日経225先物のシステムトレードで年間利益1億円を目指すブログ

システムトレードの会員を募集。会員は少数精鋭のため人数が集まり次第募集は終了する予定です。

売買方針について その1

売買方針について その1


よく質問されるのが、システムトレードなのに売買回数が極端に少ないのはなぜかを聞かれます。
自分は回数が多ければいいというわけではないと考えています。小さなサインはあえて見逃しています。
ポジションを持っていること自体がリスクですし、なるべく自信があるときだけ入るべきであり、予想通りになっていて入りそびれたとしても後悔すべきではないと考えています。
トータルで安定的に勝つことが重要です。


昔イチローがこのように言っています
「バットに当てる技術は世界一だと自負している。しかし、打率4割の最大の課題は『いかに(無駄な球に)バットを振らないか』である。」


また、自分の会員は現役のサラリーマン・OLが多くなるべく場中や夜中のメールを多用しないでほしいという要望もございます。
したがって、昔は頻繁に売買をしてパーフェクト取引を狙っていましたが、今はゆっくりと保有しスイングトレードに近い形となっています。


現役のサラリーマン・OLにとっては、株式はS安があるし銘柄選定にも時間を割くことが困難であったりします。その点先物は夜中も動いており売りたくても売れない状況はほぼないので予想が当たるのであれば一番理想的な投資商品だと個人的には考えています。
日経225先物だと板が薄くて売れないということもありませんし、下げ相場でも利益が出ます。
したがって、ブログを読んでいる現役のサラリーマン・OLの方々も興味がおられれば一度ご連絡お待ちしております。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。