簡単副業!日経225先物システムトレードで年間利益1億円

日経225システムトレードの会員を募集。会員は少数精鋭のため人数が集まり次第募集は終了する予定です。

予想的中率と売買勝率の違い ~副業システムトレード ~

予想的中率と売買勝率の違いについて


予想が当たっても売買で負けるときがあります。
例えば、今日は23500で反発するはずだから23480で逆指値を入れて買い持ちをしようとします。
結果は23450で反発して上昇したとすれば、予想はほぼ当てていたが逆指値が余計で売買は負けたことになります。


一方で逆のケースもあります。
例えば、今日は23500で反発するからその位置で売りの利確指値をしておこうとします。
結果、相場は利確した後も暴落を続け23200まで落ちるケースなどは予想を外したと言えるでしょう。


このように予想的中率と売買勝率は全く違いますが、売買に勝つことがより重要でしょう。
したがって、予想は100%当てなくてもいいし、それを目指すことが最大の目的ではないのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。