簡単副業!日経225先物システムトレードで年間利益1億円

日経225システムトレードの会員を募集。会員は少数精鋭のため人数が集まり次第募集は終了する予定です。

投資信託と自分の運用を比べる

個人投資家による投資信託の平均的な保有残高は約180万円とのことです。
20代   80万円
30代  140万円
40代  180万円
50代  290万円
60代  360万円
70代超 420万円


投資信託のメリットは
①プロに運用を任せられて安心で手軽
②少額1000円からでも始められる。
③分散投資ができる。


一方で最大のデメリットは、「手数料が高い」ことです。
①販売手数料   多いのが購入価格の1~3%
②信託報酬    年間0.2~2.0%程度
③信託財産留保額 解約時の0.1~0.5%
手数料は100万円運用して年間5万円程度だとのことです。


年間リターンはマイナスになることもありますが、平均して25%だとして
利益は20万円という計算でしょうか。


自分の会員に比べてパフォーマンス悪いですね。
自分は年率100%を目標としています。
利益は100万円で投資信託平均の5倍のリターンです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。