成杜塾 ~億り人養成サロン~ シストレで年間利益1億円

仕事・家事・趣味などで忙しい方でも安心・安全に投資を学び資産運用(副業)できます。会員継続率も高く、勝率は8割・PFは2.0を超えています。

チャンスを待つことの重要性について その1

投資とは勝てるときに勝つことが大切であり、かつ、いかに負けないかということが重要です。
当たり前のことを言っていますが、再確認しています。
期待値がより高いときに入る。
自信があるときにだけ入る。
チャンスをじっと待つことの重要性をより理解している人が勝利するでしょう。



日本人初のポーカー世界王者の木原直哉さん(東大理学部卒業)も以下のように言っています。


「不利な局面はじっと耐えてマイナスを最小限に抑え、有利な局面でチャンスを逃さずに大きく勝つのが極意。ポーカーは株式投資や会社経営と同じ」


「焦ってもダメ。カーッと頭に血が上ったらもっとダメ。どんな状況でも、いつもと変わらない平常心でプレーし続けることが大切。クセが出ないように心がけている」


「1週間単位の勝負なら運に左右されることはあるが、1カ月単位ならば絶対に勝てる。勝負は運頼みではなく、力量差が必ず出るもの」


「確率論を駆使し、リスクに見合うリターンが期待できなければ勝負を避け、リスクに見合うリターンが期待できれば大胆に勝負する」


いずれの意見も株・先物投資に参考になりますね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。