簡単副業!日経225先物システムトレードで年間利益1億円

日経225システムトレードの会員を募集。会員は少数精鋭のため人数が集まり次第募集は終了する予定です。

今週の売買結果(4/16-4/20) 今週も全勝

今週は月曜日・火曜日がほぼ横ばいで動かなかったので売買回数が少ないですが、水曜日の上げをうまく乗れました。
売買18連勝中です。


〇会員売買
取引回数 3回 勝ち 3回 負け 0回 
値幅 +525


〇今週のエントリー事例
4/10  21730 売り  
4/11  21660 利確
値幅 +70円幅


4/17 21830 買い
4/19 22215 利確
値幅 +385円幅

予想的中率と売買勝率の違い ~副業システムトレード ~

予想的中率と売買勝率の違いについて


予想が当たっても売買で負けるときがあります。
例えば、今日は23500で反発するはずだから23480で逆指値を入れて買い持ちをしようとします。
結果は23450で反発して上昇したとすれば、予想はほぼ当てていたが逆指値が余計で売買は負けたことになります。


一方で逆のケースもあります。
例えば、今日は23500で反発するからその位置で売りの利確指値をしておこうとします。
結果、相場は利確した後も暴落を続け23200まで落ちるケースなどは予想を外したと言えるでしょう。


このように予想的中率と売買勝率は全く違いますが、売買に勝つことがより重要でしょう。
したがって、予想は100%当てなくてもいいし、それを目指すことが最大の目的ではないのです。

メンバーとのメールやり取りを公開 その13


会員
「先生の売買はほぼ完ぺきです。ほとんど当てています。レバレッジをもう少しかけてもよさそうに思えるのですがダメでしょうか。」



「ダメです(笑)。私の予想的中率は前から言ってますが、7~8割くらいかなと感じています。売買勝率は80%を超えています。直近3カ月で見たら90%を超えていました。システムトレードで売買勝率90%は素晴らしいと思いますが、それでも『予想を外すことはない。』などと言うつもりはさらさらありません。自分も外すときはありますが、その時に1発退場では意味がないのです。売買は常に外すかもしれない2割を考えて注文を出しています。だから安心できるのです。1日3回のみの配信だから特にです。
また、『ポジションが気になって夜間寝られない。』とか『仕事や趣味に集中できない』というのは本末転倒です。トレーダーで不眠症の人は実に多いです。トレードは資産運用であり、何のために資産運用しているのか再考するべきです。
私のトレードのもっとうは『安全に、簡単に、確実に』です。ゆっくりと確実に資産が増えることを望んでください。」


当ブログに共感した方はご連絡ください。



投資と投機(ギャンブル)の違い その1

当たり前のことを改めて確認することは大切です。


当会員ではまっとうな投資を目指しており、投機(ギャンブル)をしたい方からすればスリルは物足りないかもしれません。


ただ、歴史を紐解いても投機(ギャンブル)をして安定的に資産を形成し続けた人はいません。


ここで、投資と投機(ギャンブル)の違いを確認します。


〇投資
期待値がプラス
プラスサムゲーム
運の高さは関係ない。
リスクは小さい
技術や経験によって差が出る。
ポジションは気にならない。
分析に時間はかからない。
時間軸は長期間


〇投機(ギャンブル)
大きく勝つこともあるがトータルでは期待値がマイナス
ゼロ・サムゲーム、またはマイナスサムゲーム
運に左右される。
リスクが高い
資産が数日で数倍、数分の1になる。
ポジションが気になって夜も寝れない。
分析に時間がかかり、趣味や仕事に身が入らない
結果が短期で出る。
感情的になる。感情を刺激する。
勝負事で胴元がいる


私のオリジナルなシステムトレードは、長い期間の実績でみても期待値がプラスとなっています。
長くやればやるほど安定的に資産が増える構造となっています。